【新型コロナウイルス関連】おすすめサイト『新型コロナウイルスから子どもの心を守る。WHOから世界中の保護者たちへ。』

「コロナ疲れ」が叫ばれている今、お子さんや保護者のみなさんは不安やストレスを感じていらっしゃることと思います。

 

そうした保護者のみなさんのために、WHO(世界保健機関)が全世界の保護者へ向けて、今この状況における子どもとの接し方についてアドバイスを発信しています。

このたび、山梨大学などの先生方が関わり翻訳されました。イラストをつけてとても読みやすく配信しており、おすすめサイトとしてご紹介します!

 

エコチルスタッフ内でもイチオシの内容です。ぜひ、参考にしてみてください!

 

なお、ライセンスポリシーによりこのサイトは自由に活用することができます。

どうぞ周りのみなさんにもご紹介ください。

 

下記のリンクからどうぞ。

covid-19-act.jp

【新型コロナウイルス関連】感染症対策(2020.4.22)

みなさん、コロナウイルスの影響で不安な日々をお過ごしのことと思います。

感染拡大防止には一人ひとりの意識が大切です。

今回、エコチル調査高知ユニットセンター看護師チームからのアドバイスをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。



 

1.基本的な感染症対策

f:id:kochi-ecochil:20200420160244p:plain




2.手洗い方法

コロナなどのウイルスは、プラスチックやガラス、金属などに飛沫(ひまつ)として付着すると、数時間から数日生き続けます。そのため、多くの人が触れる所を触った後には手洗いをしましょう。

f:id:kochi-ecochil:20200420145636p:plain

石鹸を使うのは、泡立てて菌やウイルスを物理的に浮かせて洗い流すためです。菌を除く「除菌」のためなので、薬用や殺菌用の石鹸である必要はありません。もし石鹸がなくても水だけでも一定の効果がありますので、同じように丁寧に洗いましょう。

手洗いは簡単ですが強力な感染症予防策です。

 


3.手の洗い残しに注意!

f:id:kochi-ecochil:20200420100533p:plain
色が濃いところが洗い残しの多いところです。
指輪や腕時計をしている場合は、その部分も雑菌が付着しやすいのでしっかり洗いましょう。



4.手洗い後は、ハンドケアもしっかりと!

感染予防のため、手洗い・手指消毒の回数が増えていることと思います。

同じくらい手荒れ対策もしていますか?

f:id:kochi-ecochil:20200420164408p:plain

f:id:kochi-ecochil:20200420164439p:plain

こんな時にハンドケア?と思うかもしれませんが、こんな時だからハンドケアも大切なのです。

 

 

 

『新型コロナ、子どもの対策は?〈高知版〉医師に聞きました』(4月15日)が高知新聞Web版でも読めます!

『新型コロナ、子どもの対策は?〈高知版〉医師に聞きました』(4月15日)が高知新聞Web版でも読めます!

 

うちエコチル調査の取材でもおなじみ、二児の母でもある門田記者が、吉川清志先生(小児科医・高知県感染症対策協議会会長)にインタビューした記事がインターネットでも読めます。

「乳幼児はどうやって予防すればいい?」

「休校や外出自粛が続き、子どものメンタルが心配」など、

子育て中のわたしたちが気になるところをわかりやすく丁寧に答えてくださっていますので、ご紹介します。

 

詳しくは、下記のリンクから御覧ください。

www.kochinews.co.jp

 

みなさん、大変な時期ですが、吉川先生のおっしゃる通り、感染の終息は必ずやってきます。手洗い、不要不急の外出を避ける、人と人との物理的な距離を保つ、「密」を避けるなど)力を合わせて感染拡大を防ぎ、頑張っていきましょうね!!

【新型コロナウイルス関連】高知ユニットセンターからお知らせ(2020.04.17)

エコチル調査高知ユニットセンターでは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止対策として、4月13日(月)より4月24日(金)まで事務局運営業務を縮小しておこなっております。質問票の発送や、謝金発送につきましては、若干の遅れが生じる可能性もございますが、ご了承くださいますようお願いいたします。またコールセンターお問い合わせ対応につきましては、通常通りおこなっております。何かご不明な点がございましたら、遠慮なくお問い合わせください。

 

高知県内でも、高知県知事の外出自粛要請、全国緊急事態宣言を受け、不要不急の外出自粛を求められております。質問票のポスト投函のためだけの外出はどうぞお控えください。このような状況ですので、質問票返送が遅れても大丈夫です。どうぞご無理のない範囲でお願いいたします。

 

なお、詳細調査・学童期検査などの直接お子さんとお会いして行う調査は、調査の再開が決定し次第、ご連絡をさせていただきます。

 

みなさんも、どうぞ日々の生活を気をつけてお過ごしくださいね。

この事態が一日でも早く終息することを願って。

 

エコチル調査高知ユニットセンター

スタッフ一同

 

 

入学、進級おめでとう!!

今日は高知県内の多くの学校で入学式や始業式が行われました。

 

ご入学、ご進級おめでとうございます(^^)

 

コロナウイルスの影響で、不安を抱えながらの新年度となったかと思います。まだ、学校が再開できていないところもあります。

 

でも、この不安はいつまでも続くわけではありません。来年はこの桜を満面の笑顔で見るためにも、今だけちょっぴり頑張りましょう!

 

子どもたちが何も気にせず元気な笑顔を見せられる、そんな普段の生活が一日も早く戻ってくることを願っています。

 

f:id:kochi-ecochil:20200407171102p:plain

f:id:kochi-ecochil:20200407171129p:plain

f:id:kochi-ecochil:20200407171203p:plain

 

詳細調査・学童期検査 4月1日以降も当面の間中止となりました

このたび、エコチル調査コアセンター長より新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、3月31日(火)までの詳細調査・学童期検査は中止との方針が示されていましたが感染症流行拡大に伴い、4月1日以降についても、当面の間中止が決定いたしました。

 

詳細調査の方でご予約をいただいた皆様には、別の日へ変更をさせていただくことになります。

 

詳細調査・学童期検査の再開の時期については、政府の動向等を踏まえて、改めて連絡をさせていただきます。

 

ご協力頂いている皆様にご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

「当たり前の日常のありがたさ」

新型コロナウイルスの影響で、今まで当たり前だった日常のくらしを変えざるを得ない毎日を送っていることと思います。

うちエコチル調査としても、皆さんに少しでも元気をお届けできないだろうかと、思いを巡らせています。

そのような中、エコチル調査京都ユニットセンターの感動的なメルマガを見つけましたので、皆さんにお伝えしたいと思います。

 

  エコチル調査京都ユニットセンターメルマガの全文です。

メルマガ ほっとひと息「当たり前の日常のありがたさ」

 新型コロナウイルスの影響で、保護者の皆さまは大変なご苦労をされていることと思います。

 仕事は休めないし、子どものストレスはたまるし…ご心配は如何ばかりかと思いますが、子どもさんやご家族の健康を守るため、皆でがんばりましょう。

 

 話は少し違いますが、当たり前の生活ができなくなって初めて、普通のくらしのありがたさを再認識したことがあります。

 

 私は、娘が小さい頃、勉強もしつけも、親の理想の子どもに育てようと必死でした。娘にとって、私は怖い存在でしかなかったと思います。その子が中学生の時、病気で学校を長期欠席し、勉強もついていけず自暴自棄ぎみになり、私が勝手に思い描いた理想はガラガラと崩れていきました。

しかし、病気になったことで、普段通りに生活できることがどんなにありがたいことかを痛感しました。“娘の存在そのもの”が何よりも大切なことを知り、ありのままの娘のすべてを受け入れると、娘との関係も良好になり、今ではお互いに信頼しあえる存在です。

辛い経験をしたからこそ、ちょっとしたことで幸せを感じることができるようになりました。

 現在、グラフィックデザイナーとして働いている娘は、先日、結婚式を挙げました。美しいウエディングドレス姿を見ると感無量でした。

 

 一日も早く、コロナウイルスが終息して、普段通りの生活が戻ってくることを願っています。

 

(エコチル京都UC/スタッフ S.K.)

 

20200311更新

 

 

 

↓京都ユニットのホームページに掲載されている内容は下の画像リンクからどうぞ!

f:id:kochi-ecochil:20200324000044p:plain